甲状腺 悩み解消.COM

甲状腺 悩み解消.COMの紹介ページです。


甲状腺の働きについて


甲状腺は、甲状腺ホルモンを作り、それを分泌している臓器です。
体の中には様々なホルモンが存在し、それを作る臓器がありますが、ホルモンを産生・分泌する臓器を内分泌腺と呼びます。甲状腺もそのような内分泌腺の1つです。

ホルモンは一般に、ごく微量で体に大きな影響を与えるという特徴があります。甲状腺ホルモンは全身の新陳代謝を活発にする働きがあり、甲状腺ホルモンの働きで、体は各栄養素や水分の代謝がうまく回ることができます。これは、体を機械にたとえると、甲状腺ホルモンは機械の潤滑油にたとえることができます。

甲状腺ホルモンが不足すると、体の様々な代謝が障害されます。また、子供にとっては、正常な身体・知能の発達のために甲状腺ホルモンは必須のホルモンです。

甲状腺ホルモンは微量で大きな生理作用を発揮しますので、その産生・分泌は厳密にコントロールされています。甲状腺の働きを指揮している臓器は、実は脳の一部である下垂体という臓器です。

下垂体からは甲状腺刺激ホルモン【TSH (英語でThyroid Stimulating Hormone)】という別のホルモンが出されており、このTSHによって甲状腺機能は調節されています。

正常では、甲状腺ホルモンが少なくなると、このTSHの分泌が増加して甲状腺を刺激し、甲状腺から出る甲状腺ホルモンが増加します。逆に、甲状腺ホルモンが多すぎるとTSHの分泌が減少し、甲状腺も働きが低下して甲状腺ホルモンが減少します。

このようにして、人の体ではいつでも体の状態に最も適した甲状腺ホルモン量が分泌されるように調節されています。



詳しくは今すぐこちらをクリック

●甲状腺の働きについて●

▲ ページトップ

甲状腺の病気橋本病バセドウ病無料メール講座悩み解消・喜びの声
サイトマップ個 人情報保護方針リンク情報お問い合わせ

リンクについて

甲状腺 悩み解消.COM 原因や改善対策・解消法へのリンクはご自由にどうぞ。

相互リンク随時募集中

お悩み解消・無料メルマガ

甲状腺の病気を解消する
無料メール講座
たった1日5分で
薬に頼らない具体的な
解消法を公開!

詳しくはこちら

症状メニュー

メイン メニュー

相互リンク募集中

お問い合わせ

世界WEB標準の証明

Valid XHTML 1.0 Transitional
Valid CSS!

当サイトは、W3C勧告に従った正しい文書構成で制作されて いることが証明され、 上記バナーの使用許可を得ています。